2006年01月28日

もしもタイムマシンがあったら...

時間旅行者のための基礎知識
J・リチャード・ゴット, 林 一



「われわれはタイムマシンを建造することが、物理的法則のもとで原理的に可能かどうかを研究している。それは世界中でもっとも聡明な人たちが演じるいちかばちかのゲームである。」
“宇宙ひも理論”で脚光をあつめている物理学者J・リチャード・ゴットによる、タイム・トラベル入門書ともいうべき本。誰もが知っているお馴染みの映画やSF小説などのたくさんのユニークな事例をもとに、あらゆる理論でその可能性を検証していく。
それにしても、タイムトラベルの有名なパラドックス「もし時間をさかのぼって、あなたのお母さんを生む前のお祖母さんを殺してしまったら、あなたも生まれておらず、したがって、あなたは時間をさかのぼることができず、お祖母さんを殺すことはできない...。」は考えれば考えるほど、アタマがくらくらする。パラレルワールド説が本当だったら、余計なことを考える必要もなく、とても嬉しいのだが...。


【目次】
第1章 夢の時間旅行へ
   タイムマシンがあったら
   『タイムマシン』が考案した第四の次元としての時間 ほか
第2章 未来への旅
   未来へのタイムトラベルは可能である
   アインシュタインの時間と光速の研究 ほか
第3章 過去への旅
   あなたは過去を見られる?
   湾曲した時空は過去への旅の扉を開く ほか
第4章 タイムトラベルと宇宙のはじまり
   リー・リシンからの手紙
   真空と時間順序保護 ほか
第5章 未来からふりかえる
   未来からのタイムトラベラーの疑問
   未来の科学的予測 ほか

posted by 本のソムリエM at 19:48| 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。