2006年01月18日

もう一度地球をつくる

意識的な進化―共同創造(コ・クリエーション)への道
バーバラ・マークス ハバード, Barbara Marx Hubbard, 加藤 晴美


「より公正で、自由で愛に満ち、創造的な社会、すべての人が自由に行動し、持てる能力を発揮できるような、私たちが望んできた社会はすぐにでも実現できるのです。共同創造的なスピリチャリティ(霊性)が身につくと、共同創造的な人間が誕生します。共同創造的な人間とは、宇宙の叡智または神によって導かれ、ハートが目覚め、自分自身と世界のために独自の創造性を表現できる人を指します。ちょうど遺伝子の暗号と同じように私たちは自分の才能に関する暗号も持っています。この暗号は今、私たちひとりひとりが持っている創造力を目覚めさせ、個々が強く望んでいたものをこの世界で表現するよう促します。私たちのスピリチャリティ(霊性)は、真の心の欲求にもとづいた創造的な行動を生み出す原動力となります。生まれつきの障害や生まれた場所、身分、育った環境などに関係なく、私たち自身の進化を推し進め、人類共同体に奉仕することによって、私たちは前に進むことができるのです。」

科学のみならず、あらゆる領域における古いパラダイムからの脱却が加速しつつある今、社会の再創造・再統合に向けてのひとつの行動指針をあたえてくれる本。
2002年の出版ということもあり、データについてはやや古い部分もあるが、実際に共同創造を目的として活動を行っている非営利教育組織や、政治、法律、科学、文化、芸術etc.の組織やプロジェクトについても紹介しており、「私たちひとりひとりができること」についても具体的にフォーカスしている。参考図書としてオススメ。


■共同創造(コ・クリエーション)ホームページ(英語)
 最新の情報についてはこちら
 【http://www.evolve.org/pub/doc/index2.html

posted by 本のソムリエM at 22:21| シフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。