2006年02月05日

愛の地図ナノダ

世界は愛でできている
ディアナ イッシドリデース, ヴィルム モルシュ, エリク ダイイ,
Diana Issidorides, 鹿田 昌美



愛を世界地図で表現するとどうなるか!?というコンセプトのもとに生まれた遊び心たっぷりの本。
「愛の起源」「愛のサイエンス」「愛と心理学」「統計で見た愛」「愛とジェンダー」「愛をアートする」「愛と食べ物の密な関係」「真実の愛の島」の8つの地域からなる【愛の世界地図】を、想像力の羅針盤で旅をする展開になっている。
愛の格言、愛の統計、男と女の違い、愛のレシピなど、あらゆる角度からアプローチした興味深いエッセイは、まさしく愛のフルコースとも言える内容だ。
“世界の中心”の「ハートの海」のさらに真ん中の「真実の愛の島」を中心とした世界地図には、良さそう山、流れに身をまかせる港、カーマスートラ自然保護地区、なくした愛の海溝...etc.と、ビジュアル的小ネタも満載。思わず「やられた!」とジェラシーを感じてしまうほどオススメの一冊だ。


【目次】
第1章 愛の起源
    愛はいつどこで生まれたのか?
第2章 愛とサイエンス
    恋は理屈じゃない
第3章 愛と心理学
    同じ恋愛パターンをくり返す理由
第4章 統計で見た愛
    愛は数では割り切れない
第5章 愛とジェンダー
    「違う」から惹かれ合ううたり
第6章 愛をアートする
    官能の世界をのぞいてみると
第7章 愛と食べ物の密な関係
    「恋に効くレシピ」でハートをつかむ
第8章 真実の愛の島
    ようやくたどりついた愛の終着地

posted by 本のソムリエM at 13:57| スピリチャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。