2006年03月29日

魔法のごはん

鏡リュウジの願いが叶うまほうのごはん―Happy time books
鏡リュウジ, CUEL



タイトルと装丁に惹かれて手にしたものの、実際に読んでみるまでは、著者と料理がどんな風にどんな切り口で繋がるのか、想像がつかなくもあり、ちょっと楽しみでもあったのだが、読んで納得!古代からの伝承や占星術をベースとした惑星と食材との対応をもとにしたレシピの数々。やっぱり、料理本でも鏡リュウジは鏡リュウジだった。
「アジア風火星スープ」「ほたてと油揚げのセクシーマリネ」「月のコルカノン」「戦いのたこのフェ」(フェって何?)などなど、気になるネーミングのレシピとセンスのイイ写真は、パラパラと見ているだけでも飽きない。
食事は、本来、栄養を摂るだけのものだけではなく、食材のもつエネルギーやパワーをもらうもの。
そういった意味で、ホンキで奇跡を起こしたい人にも、ただひたすら食べたいだけの人にもオススメだ。

【目次】
食べ物の持つ不思議な力
願いごと別 まほうのごはん
 恋に効く!
 仕事&勉強に効く!
 きれいに効く!
 金運に効く!
歳時別まほうのごはん カレンダー
 2月14日/恋するチキンのトマト煮
 3月21日/ペインティングエッグでおまじない
 6月21日/蟹座のコールスロー
 8月2日/祝祭のガスパッチョ
 満月の日のおまじない
 9月21日/休憩のスープ
 10月31日/豚肉のラッキー漬け
 12月24日/おめでとうブッシュドノエル
12星座別 ラッキーフード
守護星のこといろいろ
守護星別インデックス


posted by 本のソムリエM at 14:17| フォーチュン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

おうちでスピリチャルリーディング

Goddess Guidance Oracle Cards
Doreen Virtue (著)



心理学者でエンジェル・リーディングなどのカウンセリングで知られるドリーン・バーチュによるオラクルカードの「Goddess(女神)版」。ケルト、エジプト、ギリシャなどの古代の女神をはじめ、聖母マリア、マグダラのマリアetc.の古今東西の女神やマスターのメッセージと、シンボリックな絵で綴られた44枚のカードからなっている。それぞれの意味について詳しく書かれた解説書付きで、誰でも気軽にリーディングが楽しめるところがいいところ。特に、タロットカードのように「正位置」「逆位置」で読む必要性がなく、すべてのメッセージがポジティブな展開になっている。そういった点もよく売れている理由のひとつなのかも知れない。最近は日本語版も出版されている。オラクルカードシリーズの中で、今最も人気の高いカードでもある。


posted by 本のソムリエM at 23:08| フォーチュン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。